錆に磨きをかけるクロームメッキのサビ取り剤『サビトリキング』

メッキ工房「NAKARAI」に、もう1つお勧めの商品があります。

それが、史上最強のメッキ用ケミカル【サビトリキング】です。

クロームメッキの錆磨き【メッキング】を使うには、あまりにも錆がひどい……

そんなケースには、是非【サビトリキング】を試してみて下さい。

この錆び取り剤は、クロームメッキにはあまり反応しないのでメッキ被膜が剥がれにくいという特徴があります。 頑固な錆だけをしっかりと落としてくれる特別の錆び取り剤です。

クロームメッキ専用に開発された商品なので、金や銀、銅などのメッキには対応していません。

ただし、ステンレス……鏡面は除きますが……には使用できます。

輝いてこそ価値があるクロームメッキで仕上げられたメッキパーツが錆びてしまったら、他のパーツも台無しです。


【サビトリキング】の良い点は、クロームメッキを剥がさずに簡単にサビが取れるということにあります。 だから、安心して使うことができるというわけ。

ところが、悪い点もあります。

サビトリキングを使ってもメッキ面を傷つけたり、剥がしたりすることはないのですが、簡単に錆が落とせるということになります。

表裏一体、良い事はすなわち悪い事にもなりうるのです。

その簡単に取れた錆が、クロームメッキ面を傷つけてしまう場合があるんです。

だから、【サビトリキング】を使う時には、一緒に付いてる汚拭クロスを使ってください。

そして、塗布する時には、たっぷりクロスに付けて、クロスの面を変えながらと塗布するとうまくいきますよ。

その証拠がコチラの画像。

   

【サビトリキング】は、クロームメッキに反応しないで、錆にだけ反応する錆び取り剤です。

カー用品店やバイク用品店で売ってる錆び取り剤は、サビも取れるけどクロームメッキも痛めてしまうことが多のですですが、それだと本末転倒ですね。

クロームメッキをチャンと残したまま、サビだけを取り去ることが可能ですよ。


ただし注意してほしいのが、多少ですが研磨剤も入っています。

ですので、サビを取ることができたら、すぐにトップページでご紹介した鏡面度アップのクロームメッキ磨き【メッキング】でコーティングする必要があります!

これだけは、きちんと頭に入れといて下さい。

そうすれば、ピカピカに輝くクロームメッキを、いつまでも、いつまでも楽しむことができます。

クロームメッキ磨きは鏡面度アップで光沢が蘇るコレがお勧め!のトップページへ